茂原市 歯医者 日曜診療 休日診療 六ツ野

千葉県茂原市 六ッ野2596-2

小湊鉄道バス「原曽根尼ヶ台公園」バス停前

症例によっては、チーム診療
にて拝見
させていただきます

根管治療

歯を残す!丁寧な根管治療

虫歯を放置すると、やがて細菌が出す毒素や細菌自体が歯の内部にある歯の神経(歯髄)まで到達し、病気(歯髄炎)を引き起こします。
これを放置しておきますと、激しい痛みとともに側頭部や肩などの広い範囲に痛みが生じることもあります。

当院では、原因となっている歯の内部の感染した腐敗産物や細菌を出来る限り除去し、消毒を行うとともに、根管を隙間なく緊密にふさぐことで治療を行っております。

これらの治療には熟練した歯科治療技術が必要です。

治療の順序

1. 歯の根の治療が必要な歯のレントゲンを撮影し、しっかりと根の形を確認。

2. 器械とレントゲンで歯の根の長さを確認。ダブルチェック。

3. しっかりと歯の根の中を隙間なくふさいだか、レントゲンで確認。

外科的歯内療法について

外科的歯内療法とは、根管治療後に痛みがおさまらない場合や根管治療では治癒が期待できない歯を外科処置により治療する治療法です。
できる限り患者様ご自身の歯を残せるように努めております。

当院では、三井記念病院口腔外科部長の津山泰彦医師による外科的歯内療法「歯根尖切除術」も行っております。
自費診療となりますが、マイクロスコープやCTを活用し外科処置を行います。

外科的歯内療法で対応する主な症状

  • 歯根の先の病気と歯周病が同時に起こった
  • 歯の根が割れてしまった
  • 歯根が内部もしくは外部から吸収されてしまう
  • 途中から神経が枝分かれしている根管
  • 歯の根が割れてしまった
  • 歯根が内部もしくは外部から吸収されてしまう
  • 根管に穴があいてしまった

歯根尖切除術について

外科的歯内療法には様々な術式がありますが、最も一般的なのは「歯根根尖切除術」です。
歯根の尖端周囲の歯槽骨に炎症が起こっている場合は歯根根尖切除術を行います。

<実際の治療>
  • 患歯付近の歯肉を切開
  • 歯肉の下の歯槽骨を露出し炎症や感染の生じている組織を除去
  • 歯根の尖端(根尖)を一緒に除去し、根尖切断面に露出した根管を完全に封じ込める。
  • 歯肉を縫合
  • 炎症や感染の生じていた根尖の周囲は数ヶ月できれいに骨に覆われて治癒していきます。

外科的な治療というと痛い治療イメージをもたれる方も多いと思いますが、術中は局所麻酔を行いますので痛みは感じません。
また術後は多少の痛みや腫れを感じる場合もありますが、外科的な処置である以上はある程度避けることはできません。しかし痛みや違和感を和らげるよう適切にお薬を処方しますのでご安心ください。

精度と安全性の高い根管治療(マイクロスコープの導入)

成功率の高い根管治療を行うため、肉眼の数十倍もの倍率で治療を行えるマイクロスコープを導入しております。 これにより、より細部まで精密で正確な根管治療を行う事が可能です。

神経の治療が必要な歯や、以前に神経の治療をされている歯は、再発等の危険性が高いため歯の寿命が非常に短くなってしまいます。
このような歯にマイクロスコープは絶大な効果を発揮します。
マイクロスコープを使用した治療後は、再発率が極端に低くなると報告されています。 また、難症例にも一部対応(自費)致しております。

歯科用3D-X線 診断装置(CT)の導入

当院では、CTスキャンでの3D立体画像に加え、パントモ・セファロ撮影を複合した最新の歯科用CTを導入しております。

歯科用CTでは、歯根の先端の病巣発見や、治療後の治癒の状態などをより正確に把握できます。
歯科用の3次元CT画像を使った正確な診断によって、根の病気の完治を目指しやすくなります。